読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

viviの世界ブログ

ピースボートがきらいなのにピースボートのために北海道から東京に出てきて、世界一周をしようとしている矛盾ブログ

芸術学校で地味にモデル活動笑

f:id:mkmk-mk111:20170223035322j:image

 

f:id:mkmk-mk111:20170223035327j:image

 

ビビの髪の毛虹色期🎨❤️

 

色んな髪色をして色んなことをしていました笑

 

 

f:id:mkmk-mk111:20170223035456j:image

 

金髪でモデルをしていた時❤️

 

ヴィヴィアンと生活費くらいにしか

お金を使っていなかったので

ゲームとか漫画とか そうゆう娯楽よりも

ヴィヴィアンに囲まれて生きていました笑

 

ご飯が食べれなくても、ヴィヴィアン着てれば

それで幸せ💓なんて時もありました笑

 

f:id:mkmk-mk111:20170223035723j:image

 

ただ、髪の毛虹色の時は

みんなもどう描こうか悩んだいた声が

聞こえていたのを覚えています笑

 

f:id:mkmk-mk111:20170223035804j:image

 

虹色にとらわれ過ぎてこんな風に

ビビが消えちゃったこともありました笑

 

 

夜の仕事も、ホテルでの仕事も

モデルの仕事も学校生活も

プライベートも一人旅することも

うまく時間を使い分けて使いこなして

20歳になる前のビビは

とにかく全力で生きて

今後、自分をどう使おうか迷っていました。 

 

そこで気付いた。

自分が眠る時以外

『何もしない』

という事が苦痛に感じることを。

 

 

ドキドキしていたい。

お洒落していたい。

旅がしたい。

人間に接したい。

 

寝たきりでダラダラするのは

本当に合わない。

1日中1人で家にいることなんて

まず無い。

つまらない。

もったいない。

若いからそんな発想なんだよ、とか

そうゆうんじゃない。

きっと、足が吹っ飛んで歩けなくなっても

車いすがあるじゃない!』とか言って

とりあえず外に出るだろうし

目が見えなくなって

いつもの世界が見えなくなっても

何事もなかったように

人間に会いに行くと思う。

 

そして、今のビビには

何も不自由していない身体がある。

 

ただ、内臓が弱くてちょっと困っている。

 

 

上手くご飯を食べられない為

体力無くて、昼起きてから駅まで

歩くのが辛い時がある。

座っていないと倒れそうなくらい

めまいがする時がほとんどだ。

それでも、少しずつチョコレートや

ゼリーなどを口にしながら動いている。

 

旅をして行くうちに

自分が強くなればいいな…と思う。

毎晩頭痛と闘うのも、やわらげばいいな…

と心から思う。

20年付き合ってきた身体だから

そんな簡単に変わるとは思えないが…

 

 

世界を見ていく中で

様々な所から身体に衝撃を

与えてあげたい。

 

そして、少しでも強い自分になってほしい。

 

 

なるか。