読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

viviの世界ブログ

ピースボートがきらいなのにピースボートのために北海道から東京に出てきて、世界一周をしようとしている矛盾ブログ

けんさんという人はね💀❤️

f:id:mkmk-mk111:20170224035107p:image

 

 

こんなイメージが強い。

 

怖い。笑

 

なんで、どくろ持ち歩いてるんだよ。笑

怖いから身につけないでよ。笑

 

近寄りがたいよ。笑

 

 

未だに思っているけれど

それがなきゃ

けんさんじゃないかもしれない。笑

 

正直いうと、けんさんのことは
まだまだ全然なんにも知らない。
ワンピースの発表の前に軽く自己紹介を
してくれたことですら衝撃を受けた。

『けんさん、ボランティアスタッフの所へ
顔を出してくれない!!』と嘆きたいが
ちょこちょこ顔を出してくれてるので
なんとも言えない。
多分、それでも全然けんさんのことを
知らないのは外見とオーラでけんさんを地味に
避けていた自分の所為だと思っている。

とってもとっても、勿体無いことをした。
ほんと、今、ちょっと後悔。

今じゃ、笑って挨拶もできる仲だo(・x・)/💕
ふざけたことも笑い合える(=´∀`)人(´∀`=)

そんな仲だと勝手に思っている(*´ω`*)💕






けんさんは単刀直入に
いきなり踏み込んだことを
聞いてくる。初め正直、うざかった。
ビビとの出会い頭はそんな感じだったので
『まだ、自分の弱みを見られたくない!』
と思い、必死に隠して、全力で逃げていた。
『なんで、今日会ったばかりの人に
こんなこと話さなきゃならんのよ。』
と怪訝な顔をしていたと思う。
そして、その場から自然と逃げていた。
出会ったばかりで、難しい長い話を
し始めるけんさんを
『なんか変な人…』『ちょっと様子を見よう』

そんな目で見ていた。


今思うと、かなり壁を作っていた💣💣

でもね、全然そんなことない❤️
けんさんは、出会った人のことが

知りたくて知りたくてしょうがないんだと

思った。

『ちゃんとあなたのことが知りたい』と

けんさんがみんなに対しそう思っている事に

ビビが気付けたのは

ワンピースの発表紹介前に

その場へ来ていたボランティアスタッフや

ピースボートスタッフに

『自己紹介をする☀️』

という流れになった時に

けんさんが持参したノートに

一人一人の事をメモていた姿があったからだ。


何をメモっていたのかは知らない。

別に何を書いていようが

どうメモっていようがどうでもよくて
ただ、その姿に割と感動した☺️✨✨



もし、『けんさん』という人間に

これから初めて会う人がいたら
告げたい。
怖いツラして、近寄るなオーラが
半端ないかもしれないけんさんだが
格好も独特で怖いかもしれないけんさんだが
まずは、挨拶からして見よう。笑

怖い人でも、悪い人でもないよ。

優しい笑顔の持ち主だから😊💕

 

ちょっとおっかないチェーンとかどくろとか

身につけてるけど、今じゃ

ピースボートのボランティアスタッフの中では

『そのチェーンを触ると幸せになれる💓』

という謎なジンクスがあるくらいだから💕

 

久々にほぼ知らない状態の人間を

ここまで語った気がする。

 

きっと、『けんさん』という人間に

興味があるんだろうなと

自分で書きながらじわじわ感じる。

 

94回が出航する前でも

帰って来たときでも

今よりもっと人間を知れたらと思う💓

 

 

 

以上!