読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

viviの世界ブログ

ピースボートがきらいなのにピースボートのために北海道から東京に出てきて、世界一周をしようとしている矛盾ブログ

ビビの仲間とそうじゃない人。

f:id:mkmk-mk111:20170302055059j:image

 

ビビは小さい頃から

何か思ったことがあったら

飾り付けをすることもなくそのままぽんっと

言葉を声にしてしまうタイプだ。

 

その言葉で面白おかしく

笑い転げてる時もあれば

その言葉で核心を突いて

ふざけてる奴を現実に戻すこともある。

 

でも、大体の事にはすぐに反応する。

だって反応したいから♪( ´▽`)

周りが仲間だらけの環境なら尚更

変化したところに気付きたいし見つけたい❤️

 

 

基本的にビビが接したい人間や

関わりを持とうとしてくる人間や

前科があろうとなんだろうと…あっ

(人を殺すとか、ビビが知ってる仲間を

傷つけた奴)とかじゃなければ大体の人を

『仲間』としてみている。

なんなら、『仲間以上のもう1つの家族』

とまで思っている仲間すらいる(*´ω`*)💕💕

 

 

 

 そんなビビが黙る時がある。
そうゆう時は大概

その人間に呆れているか
もうその人間に興味がない時だ。

 

仮に、その時思いついたことがあったとしても

ビビの発想力や考え声を出すための

体力やエネルギーなどを使ってその想いを

ビビが『声にするまでもない人間』

だという事だ。

声を発して相手に何かを伝えるということは

新たな考えを相手に渡すという事。

すなわち

相手に自分から情報を与えるという事。

 

だって

『相手を変えてあげたい!』とか

『相手に嫌わないで欲しい!』とか

思えばいくらでも言葉も感情とかも

出てくるはずだもん。

 

この考えは小さい頃から変わらない。

就職していた時も理不尽なことがあれば

何かしらで伝えていた。

いちいち細かい上司や同僚もいたが

仲間意識が強かった為

全部素直に話していた。

むしろ、そこまで言える仲になってしまう

若き勢いもあるんだろうけど

そんな上司とは今でも仲がいい(๑˃̵ᴗ˂̵)💕

 

 

ビビが生きてきた中で

無関心な相手は人生でも本当

数える程度しかいない。

 

『人間として、こいつないわ。』と思った人間

にはかなりかなり冷たいし

『もうビビの世界にいないで欲しい』と

思った人には心から無関心になる。

だってもう

ビビの中ではその人死んでるから。

 

そして凄い極端だけど、普通かもしれないけど

ビビは仲間が大事で大切で、もー愛してる❤️笑

とりあえずビビの仲間を傷つけた奴は許さない

相手に一応理由とか切っ掛けとかは

そりゃ聞くだろうけど

ビビの仲間意識は熱い。強い。うざいくらい笑

 

もしも、仲間同士で傷つけかあうようなことが

あったら、それはそれは全力でもう全身で

仲直りの方向へ持っていくと思うಠ_ಠ❤️

『ビビには関係ない!』と言われようが

仲間として関わると思う。

 

だから、きっとビビはわかりやすい。笑

大好きな人間はとことん愛す❤️

ビビにとって今、1番幸せなのは

『仲間』という名の『家族』といることだ❤️

 

もう、仲間に囲まれてることが何より

ありごたい❤️

ここまで『仲間』というものを強く意識

したのは正直初めてだ。

 

 

神とか信じてないけど

とりあえず神様に感謝❤️笑

 

生まれてきた命に感謝❤️

生きてきた命に感謝❤️

そんな命が集まって出会って出来た

ビビの仲間達にちょー感謝❤️

 

こんなに沢山の出会いと幸せをくれた

ピースボート』にまぢ感謝❤️