読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

viviの世界ブログ

ピースボートがきらいなのにピースボートのために北海道から東京に出てきて、世界一周をしようとしている矛盾ブログ

『女なりの訓練』

 

季節の変わり目だからか…

花粉がパリピってるからか…

女の子の日だからか…

出航まで1ヶ月切ってるからか…

朝と夜で温度差がありすぎるからか…

仲間と全然向き合う時間がないからなのか…

ちゃんと眠っていないからか…

 

 

たぷん、ぜんぶだ。

 

 

ぜんぶ今日、一度に襲ってきた。

 

 

頭の中にぎゅうぎゅうに石が詰め込まれて

無理やり針と糸で縫われて

自分の頭じゃなきゃいいのに…って

思ってならない痛み。

キモ。

寝がえりうつのが超スローモーション。

キモ。

 

 

ついでに吐き気。

吐き気のテンションがやばい。

『say〜hey〜…』みたいなノリで

しつこいラッパーみたいなテンションで

やってくる。

ウザす。

 

 

あーほんと、こうゆうときめっちゃ思う。

『みんなもビビと同じタイミングで

女の子の日になればいいのに…』って。

ついでに、食べ物アレルギーになって

動物アレルギーにもなって

花粉の時期だからいつもよりも

もっと食べれる物が減って

片目見えなくなったりして

毎日ビクビクしながら生きる人生

送ればいいのに…って。

 

(いや、ごめんね、なんでもない。)

 

 

 

話は若干変わるけど

ビビが中学生の時に『妹欲しい〜〜』って

ずっとママに言ってて

いざ、ママのお腹に命が宿った時。

平和だったひとりっ子生活が一変した。

 

ママはつわりがひどいタイプだった。

それはそれは張り切ってお手伝いを

しまくった覚えがあるけど、それで

ママの体調が良くなるわけではない…

 

『あー気持ち悪い。ほんとキモ…』

『ビビもこうなる日がくるんだから!』

『今日はなんかいっぱい食べたい気分〜』

『ビビが代わりになってよ!!』

『あーねむたい。つらい。くるしい。あー』

 

コロコロと変わるママのテンションに

とっても悩んだ。

 

 

ビビはいつも女の子の日が辛い時

ママの妊娠している時の情景が浮かぶ。

ビビのこの気持ち悪さはママになった時に

少しでも耐えられるようにって練習なんだ!

って思うようにしてる(´・ω・`)

 

プラス、ビビは身体が弱い。

尚更強く生きなきゃって毎月思う。

毎月訓練みたいな感じだけど

一年の中で1番ビビが気を付けないと

いけない時期が2月、3月辺り。

25歳くらいまでは旅をして生きたい

ビビにとって、本当に今試練って感じ。

 

 

また違う面で試練をしている人。

病気などと闘っている人。

上手くいかないことで闘っている人。

今だけではない辛さと闘っている人。

 

『思い込んではならない』

 

本当にスルーしちゃいけないアレルギーなどは

気を付けなければいけないが

せめて、お腹の痛みは

『もしかしたら、今痛くないかもしれない!』

と突然思い立つようにしている笑

 

『病は気から』というのは

案外間違ってはいないと思うが

それを続けすぎて自分がわからなくなった時

一気に今まで見てこなかった病がくる。笑

 

それがビビだ笑

 

 

みんなも気を付けて!!

旅を考えてるなら尚更

今、自分を整えるチャンスだ!!

 

 

よし!とりあえず、また眠ろう(_ _).。o○