読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

viviの世界ブログ

ピースボートがきらいなのにピースボートのために北海道から東京に出てきて、世界一周をしようとしている矛盾ブログ

95回半年前パーリー💓ビビの小さい頃。

f:id:mkmk-mk111:20170220003458j:image

 

これは、最初の様子。

みんな静かに話を聞いています💓

 

司会をしてくれたのは『まさん』という

ピースボートスタッフなんだけど

それでも、静かにみんなが話を

聞くもんだから眠たくなっちゃった子も

何人かいたけど、面白かったから

それはそれでオッケー(´∀`*)💓笑

 

 

f:id:mkmk-mk111:20170220005024j:image

 

かーるが受付してくれていたんだけど

そんな中、『ポスター貼りを全力でやろう!』

プロジェクト!!!

宇都宮キャラバンというのがあったんだけど

そこで知り合ったたった数日を一緒に

過ごした仲間に誕生日を覚えてもらってて

かーるが誕プレをもらっているところをみると

本当に微笑ましかった❤️❤️

 

旅に行きたい!!って同じこと思ってる人が

熱くなればたった2日、ポスター貼りで

一緒になっただけでこんなに熱い仲間に

なれるんだなぁってキャラバンを

羨ましく思った(*´Д`*)💓💓

 

 

f:id:mkmk-mk111:20170220005513j:image

 

ビビは今、本当に幸せ。

ひとり、夜思い返すだけで泣けてくる。

 

 

小さい頃からアレルギーが多いんだ。

その上、身体が弱くてもうまいっちゃう。

そりゃ、小さい頃なんて元々弱い身体なのに

さらに変な病気にかかったりとかしちゃって。

食べ物アレルギーがひどかった時、

点滴で栄養摂ってなきゃいけない生活を

強いられてたからみんなと同じものが

食べられないだけで変な目で見られたりして

全然友達が出来なかった小さい頃。

 

やっとアレルギーの身体に自分が慣れてきて

生活も落ち着いてきて友達も増えてきて

馴染めるようになってきたある日

高熱がしばらく続いて倒れた。

身体が弱いから熱がよく出ていて

特にいつものこと。って扱いで

家族も見守ってたけどいよいよヤバくなった。

 

病名とか忘れたけど

簡単にいうと、上手く血が作られなくて

身体に血が足りてなさすぎて

『お前。もう死ぬけど。』って状態。

即行、入院生活スタート!

正直、学校も友達も捨てた。

 

なんとか退院したのは小学4年くらい。

まぢ、勉強とかわかんないし。

なんなら、引っ越して新しい学校に

行き始めて新しい生活を始めた。

 

中学と高校1年までは安定した毎日で

今でも中学の頃のみんなは

今でも集まる仲間だ❤️

 

高校2年でアレルギー再来。

アレルギーが一気に増えた。

最低限の栄養を摂取する為の点滴の成分にすら

アレルギー反応が出て何度も死にかけた。

 

何を食べていいのかわからない。

下手に口にしたら死ぬかもしれない。

手の施しようがない毎日。

さすがに死がよぎる毎日には家族が泣く姿に

ビビも泣くしかできなかった。

 

 

長くなったから次に書こう。